funny-dogsオーナーからの一言

投稿日:2013年3月15日 | カテゴリー:新着情報,飼い主の声

maruk より:

2013年3月14日 11:14 PM (編集)

FRCと暮らし始めて6年
もともとレトリーバーが大好きだった
アジリティをやっている仲間からは
『なんでフラットなの?』と良く聞かれた
たしかに競技会でFCRに会うことはあまり無く
会う人会う人に
『訓練入りにくいよねぇ』
『はっちゃけだよねぇ』
『なんでフラットなの』
が合言葉の様になっていた

しかし決して訓練が入りにくいとは思わない
吸収する力は私の「ここまで出来れば十分!」
という線引きを遥かに超えている

はっちゃけで何が悪い!
と開き直っているわけでは無いが
いつまでも天真爛漫で元気で居てくれる事の方を
私は望んでいるから

6年の間にはそれはそれは色々な事があった

ボールを追い掛ければはっちゃけ過ぎて他が見えず、他犬と正面衝突!
犬歯が折れた時には犬も人間も大撃沈!!(ホヘッ)

留守番させればゴミ箱をあさり
挙句の果ては炊飯器やお鍋の中身が見事に無くなっている(あっぱれ)

散歩時に猫と遭遇すれば必死に追い掛け
不意打ちをくらえばもれなく人間は引きずられる(怒)

超がつくほど几帳面で潔癖症だった私が
どんだけアバウト人間になってしまったのか(何だかなぁ)

あんな事こんな事、数え上げればキリがない
しかし全てが良い思い出になっている

人は犬にどの様に育ってほしいのか?
その気持ちが家庭でのルールとなる

『落ち着いた子にしたいのか』
『1から10まで全てにおいて服従させたいのか』

その場に応じて根気よく訓練して行けば
自然とどの様に育ってほしいのかの答えも出てくるはず

それぞれの家庭にはそれぞれのルールが存在し
人と犬とが共生する上では他人や他犬に対しての最低限のルールを
守れる犬に躾てあげる事も大切

私は生涯犬と暮らしたいと思う中で
FCRという犬種に巡り逢えた事は
心が小躍りする程嬉しく思っている

こんなにも楽しい犬・・・楽しませてくれる犬
可愛くって安心できる犬
我が家にとっては良き相棒であり
無くてはならない存在♪

せっかくFCRと出会えたのだから
楽しまなくっちゃ(笑)

長文駄文ですみまへん(汗)

返信


funny-dogsより犬を迎えた方へのお願いです

投稿日:2013年3月13日 | カテゴリー:ブログ,新着情報,未分類

funny-dogsでは、今後フラットコーテッド・レトリーバーを家族に迎えたい方に少しでも参考になればと思い、実際にフラットコーテッド・レトリーバーを迎え入れた方達の体験談を募集します。(メールでもコメントでもOKです)
フラットについて、ブリーダーについて、躾について、食事について ete

例えば、
・フラットって飼うまでは○○なイメージだったけど実は○○でした。
・○○がとても大変でした。
・最初は○○だったけど、今は○○です。

楽しかったこと、嬉しかったこと、苦労したこと、嫌なこと...何でもアリです。
飼い主の生の声が一番大切で参考になると思うので、何度でも思いついた時に教えて下さい。
これがフラットコーテッド・レトリーバー達の幸せにもつながると思いますのでよろしくお願いいたします。

掲載不可の場合はその旨を書いてくださいね。
メールの方はこちら

面倒だなとか恥ずかしいとか思わずに不幸なフラットやフラットオーナーを増やさないためにもご協力をお願いいたします。


ページトップへ