フラットコーテッドのイメージアップへ

投稿日:2013年7月29日 | カテゴリー:ブログ

フラットコーテッド・レトリーバーの性格について

一般的に
・天真爛漫で明るい
・テンションが高い
・落ち着きがない
・ハイパーすぎる ete…
などよく聞きますが、実際に一緒に暮らしていくと、
確かに上記な面も当然ありますが、違う本当の姿に気付きます。

私の場合は
・物覚えがすごく良い
・状況判断が早い
・まったりするのが好き
・飼い主のご機嫌をとる
・ずる賢すぎる!
こんなことは飼い始めて1年以上たってから気づきました…

どんな犬種もそうですが、イメージとは違う面があるはずです。
実際に飼っている人の話が一番参考になりますよね。

フラットでも落ち着いてるコもいますし、テンション低いコもいます。

本当のフラットらしいフラットのイメージが日本に広がるといいなと思います。
犬のプロでもわかってない人多いからまだまだ先だろうなあ???

決してバカで躾が大変な犬種ではありません。
とても賢く、比較的躾は簡単な犬種だと思います。


フラットコーテッドのイメージアップへ への1件のフィードバック

  1. リリィとライムのママ のコメント:

    フラットのイメージがハイパーだとは知らずに、最初の子リリィを迎えたので、
    まさか永遠のピーターパン、躾が大変なんて、正直びっくり。全然当たってないです。

    最初の出会いはリリィの親犬だったけど、レトリバーらしく物おじせずフレンドリーで、
    ハイパーなところは全くなく、物静かで、私たちのことをよく観察し、子供の相手をやさしく
    根気強くしてくれてました。 もし俗にいうフラットらしい(!?)子に最初に出会ってたら、
    うちに迎えてなかったかも・・・。
    でも、そういうイメージがあるって事は、そういう子もいるのかな?

    親から受け継ぐ性格・性質もあると思うので、ブリーダーさんにいろいろ聞いて、
    自分に合う子に出会えたらラッキーですね。
    ライムは両親のどんなところに似てるのか、いつかお聞きしたいです。
    ちなみに父親のジークが腕を組むくせ、ライムもよく腕を組んでます。

    これはあると思うのですが、飼い主に似ます。
    友人からよく言われます。私が育てた子、人間の子も犬も同じ感じ~て(笑)

    リリィもライムも少し待ってやると、自分で考えて次の行動に出ます。
    人と暮らしていくために生まれた犬なのだとつくづく思う。
    パートナーにするならこれほどの犬はいませんと、自信をもって言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ