ドッグショーとは?

投稿日:2013年10月8日 | カテゴリー:ドッグショー

各犬種毎にスタンダードというブリーディングの指針のようなものがあるのだが、そのスタンダードの範囲内でよりその犬種の理想像に近いものが良いとされるコンテストみたいなものです。

一飼い主としては当然ながら自分の犬が一番かわいいと思うが、犬の専門家である審査員から見るとどういう評価なのかを受ける場である。
犬の体調などでももちろん評価は変わるし、相対的評価であるため、相手次第の所もある。

レベルの高い中で負けても悲観することはないし、レベルの低い中で勝ってもしょうがない。
まして、一審査員の評価であるため、その都度勝ち負けが入れ替わることも当然あるので、勝負は気にしない方が良いと思う。

私もドッグショーに参加したての頃はどこが良くてどこが悪いのか悩んでいた。
そして、いろんな人に教えてもらい犬に関してどんどん理解が深まっていった。

ドッグショーがなければ犬に関して勉強する場がない。
(しつけ、健康などは勉強できるが、「犬」という根本は単純だがもっともっと奥が深い)

ブリーダーは当然ながらドッグショーに参加して専門的知識を高める必要があるし、飼い主達に教えなければいけない。
そして、ブリーダーでない人も「犬」について理解を深めるためにドッグショーに行ってほしいと思います。
そうすればもっと犬との暮らしが楽しく有意義になると思うのです。

ただ、もっとわかりやすく、そして楽しい場にして欲しいなぁ...


ページトップへ