パピーミルはブリーダーではない!

投稿日:2015年1月29日 | カテゴリー:未分類

2014年の登録頭数が発表されました。
1 プードル 80,888
2 チワワ 53,630
3 ダックスフンド 29,368
4 ポメラニアン 15,596
5 柴 12,454
6 ヨークシャー・テリア 11,902
7 シー・ズー 9,371
8 マルチーズ 8,588
9 ミニチュア・シュナウザー 7,994
10 フレンチ・ブルドッグ 7,075
11 ゴールデン・レトリーバー 6,108
12 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 5,612
13 パピヨン 5,291
14 ジャック・ラッセル・テリア 4,334
15 パグ 4,310
16 ラブラドール・レトリーバー 4,085
17 キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 3,788
18 ミニチュア・ピンシャー 3,353
19 ペキニーズ 3,047
20 ビーグル 3,017
21 ボーダー・コリー 2,881
22 ビション・フリーゼ 2,193
23 シェットランド・シープドッグ 2,157
24 ボストン・テリア 1,909
25 イタリアン・グレーハウンド 1,776
26 アメリカン・コッカー・スパニエル 1,501
27 バーニーズ・マウンテン・ドッグ 1,463
28 ブルドッグ 1,116
29 シベリアン・ハスキー 770
30 日本スピッツ 715
31 狆 654
32 ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア 579
33 グレート・ピレニーズ 482
34 フラットコーテッド・レトリーバー 441
35 ノーフォーク・テリア 396
36 ドーベルマン 394
37 ボルゾイ 391
38 グレート・デーン 372
39 秋田 370
40 ジャーマン・シェパード・ドッグ 365
これは血統証の申請があった数です。(純血種のみ)
フラットは34位で441頭でした。
この中で真剣に取り組んでいるブリーダーからのフラットは100頭もいるのかな???
少なくとも半分以上はパピーミルでしょう。
パピーミルも血統証は発行しているんですよ。
パピーミルの犬を買う人がいるから増えるんですよね。

一般的にはブリーダーとパピーミルの違いはわかりにくいかも知れませんが、
全然違います!
根本的に考えも目的も違います!

ブリーダーはパピーミルが大っ嫌いです。
パピーミルに利益を与える売主も消費者も嫌いです。

私はパピーミルを壊滅したいと思ってます。
同じ想いの人はたくさんいるのに、それよりも実態を知らない人が多すぎる。
犬を探している人に親犬も見せられない場合は「パピーミル」です!


理想のブリーダー?

投稿日:2015年1月23日 | カテゴリー:未分類

私のお店に来るお客さんから、「良いブリーダーを教えて!」とたまに言われることがある。
でも、「良いブリーダー」という定義が一般の人とペット(犬)業界とでは全然違う。
大きく分けると、
犬の業界の人にとっての良いブリーダーは「良い犬をつくるブリーダー」
一般の人が思い描く良いブリーダーは「犬が大好きで可愛がるブリーダー」
この両方を併せ持てばもっといい。

だが、良い犬をつくるためには何をしても良いか?
または、犬が大好きで可愛がっていればどんな犬でも良いか?
答えはどちらもNOですよね。

どちらか一方に偏りがちなんです。

過去に素晴らしい実績があっても現在パピーミルのような人もいるだろうし、
現在は素人同然であっても、努力して優秀なブリーダーになる人もいるだろうし。

良いブリーダーを紹介するのは、なかなか基準がないのが難しいところです。
一般の人と犬業界の人の感覚が近づいてくれるといいんだけどなぁ。。。


成長期の食事について

投稿日:2015年1月18日 | カテゴリー:パピー成長記録,新着情報

今日は早朝にメールを確認すると、先月巣立ったキャラと嵐のパピーの女の子からメールがあり、
午後には同じくパピーの男の子がお店に来てくれて、共に生後3ヶ月半で、食事量が微妙な時期で相談がありました。

他のフラットパピーにも参考になればと思い、書きますと...
個体差も少しはありますが、今の時期1日の量としては、ドライフードでしたら400~450g位与えてください。
太り過ぎは関節にも負担がかかり良くないですが、この成長期に充分な栄養を与えることは将来の健康のためにもとても大事です。
1歳半くらいまでに丈夫な骨・筋肉・内蔵を形成するために成長をみながら食事量を増やしてくださいね。
子犬の体を触ってみて、背骨、肋骨、腰(寛骨)がうっすらわかる程度の肉付きがベストです。

そして、運動はほどほどにしてください。
硬い地面より、土や砂や芝生が理想です。
滑る床より絨毯やマットなど衝撃が弱い場所で遊んでください。

そして、充分な睡眠をとらせてくださいね。

食事が足りない・運動が足りない・睡眠が足りないという状態はストレスで破壊行動などにもつながりますし、
その逆に犬の欲求を満たしてばかりではわがまま犬になる可能性もあります。
すべてほどほどが良いのですが、それが難しいようです。(苦笑)
何かあれば遠慮なくご連絡ください。

私はというと、幕張メッセで開催されたドッグショーにエリーと嵐を出陳しましたが、参加賞でした。
エリーには期待してたんですが、結果には結びつかず残念。(写真も無し)


犬を選ぶ基準は?

投稿日:2015年1月16日 | カテゴリー:ブログ,新着情報

最近、なぜか子犬についての問い合わせが多い。
今いないのに。。。

でも、知人のところではフラットの子犬がいるので、
タイプが合えば紹介しようと思い、どのような子犬を探しているかを聞いてみると、
「健康であれば」、「小さいコが良い」、「落ち着いているコ」、「細身のコが」
等の要望が出て、
でも「血統は気にしない」という人が多い。
それじゃどんな犬なのかわからないでしょ!!!って思います。

血統=チャンピオン等のタイトルと勘違いしている方も多数いる。
しかし、血統は血族、血の繋がった一族のこと。

人間とは比較にならないほど、犬の遺伝は影響する。
特に純血種の犬の遺伝力はスゴイです。
どのような犬になるかは、血統を調べればおおよその予想がつく。

その血統を無視してはいけないし、血統の管理がとても大事です。
知らない犬でも調べられるといいのですが、きちんと管理されていない場合は
残念ながらどんな犬なのかもわかりません。

今後のためにも、FUNNY-DOGSの血統についてはきちんと管理して説明できるようにしたい。
そのためにもFUNNY-DOGS出身の犬の飼い主さんからの情報(健康面、性格、容姿)を集めないといけないな~

飼い主さんを育てるのもブリーダーの役目ですが、ブリーダーを育てるのも飼い主さんです!


雨の日の過ごし方

投稿日:2015年1月15日 | カテゴリー:未分類

今日は朝から1日中雨です。気温もかなり低く、雪になってもおかしくない感じ。
そんな日でも犬達は元気で遊びたがりますね。
しかし、外は雨だし、寒いし。。。

こんな時はウチでは訓練のようなゲームのようなことを室内でしています。
体を使って運動するよりも、頭の運動をするとすぐ疲れるようです。
そして良く寝てくれます。(笑)

ただ訓練や躾をするより、楽しく遊びながらの方が相互理解して、絆が深まるような気がします。

運動も一緒に楽しく遊びながらが良いと思うのですが、もう体力がついていきません。(苦笑)
IMG_2938


ページトップへ