成長期の食事について

投稿日:2015年1月18日 | カテゴリー:パピー成長記録,新着情報

今日は早朝にメールを確認すると、先月巣立ったキャラと嵐のパピーの女の子からメールがあり、
午後には同じくパピーの男の子がお店に来てくれて、共に生後3ヶ月半で、食事量が微妙な時期で相談がありました。

他のフラットパピーにも参考になればと思い、書きますと...
個体差も少しはありますが、今の時期1日の量としては、ドライフードでしたら400~450g位与えてください。
太り過ぎは関節にも負担がかかり良くないですが、この成長期に充分な栄養を与えることは将来の健康のためにもとても大事です。
1歳半くらいまでに丈夫な骨・筋肉・内蔵を形成するために成長をみながら食事量を増やしてくださいね。
子犬の体を触ってみて、背骨、肋骨、腰(寛骨)がうっすらわかる程度の肉付きがベストです。

そして、運動はほどほどにしてください。
硬い地面より、土や砂や芝生が理想です。
滑る床より絨毯やマットなど衝撃が弱い場所で遊んでください。

そして、充分な睡眠をとらせてくださいね。

食事が足りない・運動が足りない・睡眠が足りないという状態はストレスで破壊行動などにもつながりますし、
その逆に犬の欲求を満たしてばかりではわがまま犬になる可能性もあります。
すべてほどほどが良いのですが、それが難しいようです。(苦笑)
何かあれば遠慮なくご連絡ください。

私はというと、幕張メッセで開催されたドッグショーにエリーと嵐を出陳しましたが、参加賞でした。
エリーには期待してたんですが、結果には結びつかず残念。(写真も無し)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ