ジャーミーが懐妊

投稿日:2018年5月4日 | カテゴリー:新着情報,未分類

ジャーミーは2017年11月にドイツで開催されたワールドドッグショーに行き、その後ヨーロッパへ滞在して、デンマークで3月末に交配して受胎確認後、無事に帰国しました。
6月初旬には出産予定ですので、楽しみでたまりません。産まれてくる子犬の父犬を生で見た時は、こんなにバランスの良いフラットらしいフラットは見たことなかったので、衝撃的でした!

子犬をご予約している方と共に楽しみにしています!

ジャーミー

お相手のルイ

 


ハンガリーへ

投稿日:2018年2月22日 | カテゴリー:未分類

昨年に続き今年もハンガリーのWINTER DOG SHOWへ行って来ました。

昨年はアラシをエントリーしましたが、今年は昨年ハンガリーより来日した

CN:ハートを里帰りエントリーしました。

JCAC×1、Jr CAC×3で4日間ではタイトルには及ばずでした。

これからJKCのドッグショーで少し楽しめると思える遠征になりました。

 

PS.2017年11月1日産まれのアラシの子供(ブラックの男の子)がオーナー募集しています。

 


久しぶりのパピーです。

投稿日:2017年11月30日 | カテゴリー:未分類

2017年11月1日にアラシ(INTCH,CH HUSTLER OF FUNNY-DOGS JP)のパピーが誕生しました。

男の子4頭(ブラック2頭、レバー2頭)の飼い主さん募集です。

ご希望の方はお早めにご連絡ください。


カナダへ

投稿日:2017年9月6日 | カテゴリー:ドッグショー,ブログ

8/4~8/7の4日間のカナダのカルガリーで開催されたドッグショーに行ってきました。

4日間のショーでBOB1回、BOS3回という結果でした。

今回の目的は

1.カナダのショーを見て、私が代表を務めるクラブのショー開催の参考にしたいこと。

2.より多くの犬(特にフラット)を見ること。

3.ドイツ産れのヨーロッパタイプのGermieがアメリカタイプの多いカナダでどう評価されるのか知りたい。

でした。

結果として

1.ジャッジ選びが大変重要である。

2.フラットの友人が増えた。他犬種(日本には少ない犬種)も勉強できた。

3.予想通り出身国など関係なく高評価でした。ただしカナダにはレバーカラーが少ないので、色での評価が少し厳しかったかも。

 

この経験を今後のブリーディングと育成に活かしたいと思う。

 


第8グループ展のお知らせ

投稿日:2017年4月11日 | カテゴリー:ドッグショー,ブログ

今年も東京都下フラットコーテッド・レトリーバークラブは第8グループ展を開催します。

日時 2017年6月3日(土)
場所 東京サマーランド
審査員 サイヤ・ユッティライネン (フィンランド)

第8グループの主な犬種で出陳が予想される犬種
アメリカン・コッカー・スパニエル
イングリッシュ・コッカー・スパニエル
イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
フラットコーテッド・レトリーバー
ゴールデン・レトリーバー
コーイケルホンディエ
ラブラドール・レトリーバー

日本では全犬種のドッグショーがほとんどですが、ガンドッグファンシャーのための特別なドッグショーを開催します。
全犬種のドッグショーではプロハンドラーが多く、会場の雰囲気も緊張感が漂ってますが、今回のドッグショーは第8グループの犬種を愛するオーナー同士であり、和やかな雰囲気で情報交換などで盛り上がる楽しいイベントです。
第8グループの犬種がより良い発展をしていくためにも、ファンシャーは是非、出陳または見学にお越しください❗️

特にフラットコーテッド・レトリーバーのオーナーの皆様よろしくお願いします。


ページトップへ