パピーミルはブリーダーではない!

投稿日:2015年1月29日 | カテゴリー:未分類

2014年の登録頭数が発表されました。
1 プードル 80,888
2 チワワ 53,630
3 ダックスフンド 29,368
4 ポメラニアン 15,596
5 柴 12,454
6 ヨークシャー・テリア 11,902
7 シー・ズー 9,371
8 マルチーズ 8,588
9 ミニチュア・シュナウザー 7,994
10 フレンチ・ブルドッグ 7,075
11 ゴールデン・レトリーバー 6,108
12 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 5,612
13 パピヨン 5,291
14 ジャック・ラッセル・テリア 4,334
15 パグ 4,310
16 ラブラドール・レトリーバー 4,085
17 キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 3,788
18 ミニチュア・ピンシャー 3,353
19 ペキニーズ 3,047
20 ビーグル 3,017
21 ボーダー・コリー 2,881
22 ビション・フリーゼ 2,193
23 シェットランド・シープドッグ 2,157
24 ボストン・テリア 1,909
25 イタリアン・グレーハウンド 1,776
26 アメリカン・コッカー・スパニエル 1,501
27 バーニーズ・マウンテン・ドッグ 1,463
28 ブルドッグ 1,116
29 シベリアン・ハスキー 770
30 日本スピッツ 715
31 狆 654
32 ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア 579
33 グレート・ピレニーズ 482
34 フラットコーテッド・レトリーバー 441
35 ノーフォーク・テリア 396
36 ドーベルマン 394
37 ボルゾイ 391
38 グレート・デーン 372
39 秋田 370
40 ジャーマン・シェパード・ドッグ 365
これは血統証の申請があった数です。(純血種のみ)
フラットは34位で441頭でした。
この中で真剣に取り組んでいるブリーダーからのフラットは100頭もいるのかな???
少なくとも半分以上はパピーミルでしょう。
パピーミルも血統証は発行しているんですよ。
パピーミルの犬を買う人がいるから増えるんですよね。

一般的にはブリーダーとパピーミルの違いはわかりにくいかも知れませんが、
全然違います!
根本的に考えも目的も違います!

ブリーダーはパピーミルが大っ嫌いです。
パピーミルに利益を与える売主も消費者も嫌いです。

私はパピーミルを壊滅したいと思ってます。
同じ想いの人はたくさんいるのに、それよりも実態を知らない人が多すぎる。
犬を探している人に親犬も見せられない場合は「パピーミル」です!


理想のブリーダー?

投稿日:2015年1月23日 | カテゴリー:未分類

私のお店に来るお客さんから、「良いブリーダーを教えて!」とたまに言われることがある。
でも、「良いブリーダー」という定義が一般の人とペット(犬)業界とでは全然違う。
大きく分けると、
犬の業界の人にとっての良いブリーダーは「良い犬をつくるブリーダー」
一般の人が思い描く良いブリーダーは「犬が大好きで可愛がるブリーダー」
この両方を併せ持てばもっといい。

だが、良い犬をつくるためには何をしても良いか?
または、犬が大好きで可愛がっていればどんな犬でも良いか?
答えはどちらもNOですよね。

どちらか一方に偏りがちなんです。

過去に素晴らしい実績があっても現在パピーミルのような人もいるだろうし、
現在は素人同然であっても、努力して優秀なブリーダーになる人もいるだろうし。

良いブリーダーを紹介するのは、なかなか基準がないのが難しいところです。
一般の人と犬業界の人の感覚が近づいてくれるといいんだけどなぁ。。。


雨の日の過ごし方

投稿日:2015年1月15日 | カテゴリー:未分類

今日は朝から1日中雨です。気温もかなり低く、雪になってもおかしくない感じ。
そんな日でも犬達は元気で遊びたがりますね。
しかし、外は雨だし、寒いし。。。

こんな時はウチでは訓練のようなゲームのようなことを室内でしています。
体を使って運動するよりも、頭の運動をするとすぐ疲れるようです。
そして良く寝てくれます。(笑)

ただ訓練や躾をするより、楽しく遊びながらの方が相互理解して、絆が深まるような気がします。

運動も一緒に楽しく遊びながらが良いと思うのですが、もう体力がついていきません。(苦笑)
IMG_2938


フラットのためにできること

投稿日:2015年1月11日 | カテゴリー:未分類

IMG_0533
先日、JKCよりこんなものが送られてきました。

私が代表なんて大丈夫か?と思う方も多いと思いますが、とても良識のあるフラット愛好家の方々がバックアップしてくれてますので大丈夫です!
まず「東京都下フラットコーテッド・レトリーバークラブ」は東京都下とありますが、それは単なる事務所所在地であり、全国のフラット愛好家のクラブです。

そしてまた、フラットコーテッド・レトリーバーのスタンダードの範囲内であれば、十人十色でいろんな好みのフラットがあることを尊重しております。

あの犬が好きとか嫌いとかはそれぞれの自由ですよ。
ただ、マイナー犬種のフラットでタイプの違いや系統の違いで情報交換もできないことはもったいないので、公平な立場のクラブを作りました。
せっかく同じフラット愛好家なのでだから、協力できることはしようよ!もっと皆で楽しいことしようよ!という気持ちです。
そのため、発足時のメンバーは地域も様々、フラットの好みのタイプも様々です。

でも正しくないものは正しくしないといけない!将来のフラットのためにも!
では何が正しいのか?
なぜ正しくないのか?
正しくするためにはどうすれば良いか?

そういう疑問をきちんと理解し、改善する方法を考えることが、人と犬のためになる。

そのために、より良い情報の収集と発信や手助けをクラブという立場で公平に行っていきたいと思います。
当クラブでは随時、要望等を聞きながら、イベントを企画します。

きっと日本のフラットの発展とフラット愛好家のマナー向上に役立つクラブになります。


2015年

投稿日:2015年1月1日 | カテゴリー:ブログ,未分類

FullSizeRender
2015年を迎えても犬達はいつもと変わりませんが、私は気分も新たに良い1年にしたいと考えております。

今年のざっくりな予定としては...
・エリーとエイトのパピー達の1歳の誕生日会
・キャラとアラシのパピー達の1歳の誕生日会
・秋頃にはファニーの会(当犬舎出身の子のオフ会)

1歳の誕生日会は成長をお互いに確認するためにも特に大事だと思うので、ぜひ実施したい。
他の8歳、6歳、5歳、4歳、3歳の誕生日会もできればやりたいのですが、みなさんもお忙しいと思いますので、ゆる~く自由参加で。

そしてもう一つ、昨年スタートしました「東京都下フラットコーテッド・レトリーバークラブ」の活動にも力を入れていきます!
具体的活動内容は考え中ですが、たくさんの素晴らしい人達が参加してくれているので、
みんなと協力してフラットとの生活をより楽しめるようなことを企画したいと思ってます。
クラブへの入会やイベントへの参加をしてもらえるように頑張らないと!

昨年は多くの方に感謝し続けた1年でした。
今年はその恩返しを少しでもできたらいいなぁ


ページトップへ