JAHD講習会

投稿日:2016年11月11日 | カテゴリー:ブログ,新着情報

東京都下フラットコーテッド・レトリーバークラブからのお知らせ
2016年12月10日(土)15:00~19:00に股関節形成不全や膝蓋骨脱臼についての講習会を開催します。

犬の遺伝性疾患として股関節形成不全や膝蓋骨脱臼というものはレトリーバーにも多く、欧米でもブリーダー達はこれらを無くそうと日々努力しており、それぞれの国により検査をして、ブリーディングの自主規制をして、それ相応の結果を残しております。

日本においても日本遺伝病ネットワーク(JAHD)にて検査ができますが、その検査を受けているのは極わずかです。
その検査の意義、検査結果の受け取り方、今後の注意点等の説明と股関節形成不全や膝蓋骨脱臼の仕組みと遺伝的要因についてJAHDの代表である森獣医師に説明していただきます。

また、ヨーロッパ諸国での股関節形成不全と膝蓋骨脱臼を減少させるためのケネルクラブやブリーダーの取組について海外ブリーダーと親交深いJKC審査員に解説していただきます。

どなた様でも参加可能ですが、東京都下フラットコーテッド・レトリーバークラブ会員の家族様は参加費用1,000円です。それ以外の方は参加費用2,000円となります。
また席に限りがございますので、先着40名とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。
宜しくお願い致します。

申し込み先
info@funny-dogs.jp
090-2632-0302 佐藤


2年ぶりにパピー誕生します

投稿日:2016年8月7日 | カテゴリー:ブログ,新着情報

来月9月15日~18日に出産予定があります。

当犬舎では2014年9月29日のニラ達11頭以来、約2年ぶりにパピーが誕生します!
今回のパピーはブラックとレバーが50%の確率で産まれます。
ご予約については先行して5頭(エコーにて6頭以上確認)までお受けいたしますので、カラーと性別の希望が決まってからお問い合わせください。
ご希望の子が生まれなかった場合は、当然キャンセルできますのでご安心ください。imageimage

お引渡するまでに少しでも長い時間をかけてフラットについてコミュニケーションをとりたいと思い、先行予約をお受けしますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
info@funny-dogs.jp
090-2632-0302  佐藤


第3回funnyの会

投稿日:2016年7月22日 | カテゴリー:ブログ,新着情報,未分類

毎年1度の当犬舎出身の犬とオーナーの家族会「funnyの会」を開催します!

1年に1度の親や兄弟姉妹など親戚さんがいっぱい集まる日ですので、是非参加してくださいね!

 

日時:2016年9月25日 10:00~15:00

場所:ドッグランもろやま(http://www.silver-justice.com/page008.html)

会費:1人2,000円,1頭500円 昼食のBBQとラン貸切代です。

申込みはメール、電話、LINE、FACEBOOKなどなんでもいいです。

準備がありますので、できるだけ早めにご連絡をお待ちしております。

9/29が2歳の誕生日の兄弟姉妹がいますので、その誕生日も同時にお祝いしましょう!


近況

投稿日:2016年5月30日 | カテゴリー:ブログ,新着情報,未分類

ここのところ大した出来事もなく、ブログを書く事が面倒になってましたね。
初主催のJKC公認ドッグショー「第8グループ展」が無事終了し、気候も良かったこともあり遊びすぎました。

さて最近は末っ子のニラとドッグショーへ参加してたのですが、昨年からずーと♀の出陳はチャンピオンばかりで、対戦相手がほとんどいない状況...あまり面白くありませんでした。
しかし、やっとこれからしばらくは♀のクラスビッチが頭数揃いそうですこし楽しめそうです!

ブリーディングについては慎重に慎重に考えながら予定を立てておりますので、
お問い合わせいただいた方にはこっそり教えますね。

ウチの犬達は全員元気に過ごしております。
1歳8ヶ月のニラ
13288107_1122523274479322_559559881_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


第8グループ展 開催のお知らせ

投稿日:2016年2月2日 | カテゴリー:ドッグショー,ブログ

2016年3月21日(祝日)にJKC公認「東京都下フラットコーテッド・レトリーバークラブ」主催で待ちに待った創立展を開催することになりました!

詳しくはhttp://fcr.tokyo/event/2015/1218143900.html

https://www.facebook.com/events/992437617488310/

設立時にはフラットコーテット・レトリーバーのみの単独展を開催したいと思っておりましたが、最近のドッグショー事情等を考慮して犬種群展「第8グループ展」となりました。

ドッグショーとは本来、相対的評価としての勝ち負けより、まずはそれぞれの出陳犬の個体評価が重要であるべきで、その個体評価を元にその時の審査員がその日のコンディションやショーイングを加味して順位を選ぶものだと思います。

そこを勘違いして勝ち負けに拘りすぎる人がとても多いと思いますので、今回の審査員には審査寸評またコメントをもらえるようにお願いしております。

プロハンドラーであれば勝ち負けが全てであるかもしれませんが、オーナーハンドラーやブリーダーにとっては勝ち負けよりも絶対的評価である個体評価を重視すべきです。

そういう考えのもと全ての犬がベストコンディションでベストショーイングをし、順位のよかった犬に対し皆が拍手をして、お互いの健闘をたたえ合うようなドッグショーを目指したいと準備しております。

審査員の悪口、選ばれた犬への批判などはみっともないと思いますので、自分の犬のベストショーイングすることに集中するようにお願い致します。

今回の審査員は初来日のポルトガル人でラブラドール・レトリーバーのブリーダーです。

皆が満足できるようなドッグショーになることを願います!

 


ページトップへ