成長期の食事について

投稿日:2015年1月18日 | カテゴリー:パピー成長記録,新着情報

今日は早朝にメールを確認すると、先月巣立ったキャラと嵐のパピーの女の子からメールがあり、
午後には同じくパピーの男の子がお店に来てくれて、共に生後3ヶ月半で、食事量が微妙な時期で相談がありました。

他のフラットパピーにも参考になればと思い、書きますと...
個体差も少しはありますが、今の時期1日の量としては、ドライフードでしたら400~450g位与えてください。
太り過ぎは関節にも負担がかかり良くないですが、この成長期に充分な栄養を与えることは将来の健康のためにもとても大事です。
1歳半くらいまでに丈夫な骨・筋肉・内蔵を形成するために成長をみながら食事量を増やしてくださいね。
子犬の体を触ってみて、背骨、肋骨、腰(寛骨)がうっすらわかる程度の肉付きがベストです。

そして、運動はほどほどにしてください。
硬い地面より、土や砂や芝生が理想です。
滑る床より絨毯やマットなど衝撃が弱い場所で遊んでください。

そして、充分な睡眠をとらせてくださいね。

食事が足りない・運動が足りない・睡眠が足りないという状態はストレスで破壊行動などにもつながりますし、
その逆に犬の欲求を満たしてばかりではわがまま犬になる可能性もあります。
すべてほどほどが良いのですが、それが難しいようです。(苦笑)
何かあれば遠慮なくご連絡ください。

私はというと、幕張メッセで開催されたドッグショーにエリーと嵐を出陳しましたが、参加賞でした。
エリーには期待してたんですが、結果には結びつかず残念。(写真も無し)


犬を選ぶ基準は?

投稿日:2015年1月16日 | カテゴリー:ブログ,新着情報

最近、なぜか子犬についての問い合わせが多い。
今いないのに。。。

でも、知人のところではフラットの子犬がいるので、
タイプが合えば紹介しようと思い、どのような子犬を探しているかを聞いてみると、
「健康であれば」、「小さいコが良い」、「落ち着いているコ」、「細身のコが」
等の要望が出て、
でも「血統は気にしない」という人が多い。
それじゃどんな犬なのかわからないでしょ!!!って思います。

血統=チャンピオン等のタイトルと勘違いしている方も多数いる。
しかし、血統は血族、血の繋がった一族のこと。

人間とは比較にならないほど、犬の遺伝は影響する。
特に純血種の犬の遺伝力はスゴイです。
どのような犬になるかは、血統を調べればおおよその予想がつく。

その血統を無視してはいけないし、血統の管理がとても大事です。
知らない犬でも調べられるといいのですが、きちんと管理されていない場合は
残念ながらどんな犬なのかもわかりません。

今後のためにも、FUNNY-DOGSの血統についてはきちんと管理して説明できるようにしたい。
そのためにもFUNNY-DOGS出身の犬の飼い主さんからの情報(健康面、性格、容姿)を集めないといけないな~

飼い主さんを育てるのもブリーダーの役目ですが、ブリーダーを育てるのも飼い主さんです!


新人

投稿日:2015年1月9日 | カテゴリー:パピー成長記録,新着情報

ニューフェイスの紹介です。
2014年9月29日に誕生した女の子でコールネーム「ニラ」

シュガーの生まれ変わりとしてレバーの女の子をウチに残しました。
レバニラをよろしくお願いします!

DSC_0490 (800x536)

DSC_0521 (800x536)

DSC_0529 (800x536)

DSC_0523 (800x536)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年を振り返り2015年に向けて

投稿日:2014年12月30日 | カテゴリー:ブログ,新着情報,未分類

明日で2014年も終わり。
本当に時が経つのが早く感じます。

今年1年を振り返り、大きな出来事は
2月 「エリー」が7頭を出産し、4月にはそれぞれの素晴らしい家庭へ旅立ちました。
6月 「アラシ」がJKCチャンピオン完成。
8月 初代愛犬の「シュガー」が亡くなってしまいました。
9月 「キャラ」と「アラシ」の子が11頭誕生。
11月 当犬舎「funny-dogs」の初オフ会を開催
12月 フラットを通じて知り合った友人等の協力と賛同を得て「東京都下フラットコーテッド・レトリーバークラブ」を設立。

今年は2回もパピー誕生がありましたが、全て良い家族との御縁があったり、
シュガーが亡くなった時も、たくさんのお花やお供え物をいただいたり、
初のオフ会やフラットのクラブ設立では、たくさんの方から応援と協力をしていただくなど
周囲の方にいつも感謝ばかりの1年でした。

来年2015年はその方々の期待を裏切らず、何かのお役に立てることをしたいと思います。
そして、その人達と知り合うきっかけとなったフラット達にも感謝し、フラット達が幸せに生活できるようなお手伝いもしていきたいと思います。

2015年も宜しくお願い致します。


東京都下フラットコーテッド・レトリーバークラブ

投稿日:2014年12月15日 | カテゴリー:ブログ,新着情報,未分類

この度、ジャパンケネルクラブ(JKC)公認の「東京都下フラットコーテッド・レトリーバークラブを設立しました。
クラブ事務所 東京都八王子市大塚1472-4-1F ファニーフェイス内   

フラットコーテッド・レトリーバーという犬種をより深く知り、より楽しく有意義な生活を送るための情報を発信したいと思います。

一例として
躾はどうすればいいの?
健康のための情報をもっと知りたい!
ドッグショーって何?
訓練競技会って難しそう
アジリティーやフライボールをやってみたい
フラットのトリミングはどうすればいいの?

などなど
フラットに関する質問には、ほぼお答えできるメンバー構成のクラブです。

会員同士の親睦を深めたり、情報交換したりできるように楽しくためになるイベントも企画しております。
名古屋・大阪・北九州にもクラブ役員がいるので、関東地方に限らず、いろんなところでイベントを開催したいと思います。

現在フラットを飼っている方のみならず、フラットに興味があり今後飼育を検討中の方も歓迎です。
フラットが大好きな仲間は大歓迎ですので、クラブ入会希望の方はお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ先 sato@funny-dogs.jp または 090-2632-0302  佐藤まで

このクラブの活動がフラット達の幸せとその飼い主の幸せに役立つことを願っております。


ページトップへ